小金井市医師会の公式ホームページです。小金井市内の目的の医療機関がお探しいただけます。

会員専用ページ
お知らせ

【2019/01/07】 がん検診を受けましょう

小金井市報掲載: 平成31年1月1日号 ( 小松外科胃腸科: 小松淳二 )

 

 明けましておめでとうございます。本年が皆様にとって幸せな一年となりますようお祈り申し上げます。「人生100年時代」が現実味を帯びてきました。これからは健康寿命をいかに延ばすかが大切になってきます。
 皆様ご存知の通り日本人の死亡原因の1位はがんです。がんの予防、早期発見は健康寿命を延ばすためにはとても重要なことです。では、がんを早い時期に見つける方法は何でしょうか?何らかの症状があるときは、我慢せずできるだけ早く医療機関を受診することが大切です。自覚症状がないときのがんを発見する方法ががん検診です。がん検診受診率は、日本では40%程度で欧米に比べ低い状況が続いており、厚生労働省が目標に掲げている50%には到達していません。
 小金井市では胃、大腸、肺、乳腺、子宮のがん検診を行っています。対象年齢や行う時期に関しては市報や市のホームページに掲載されますので、参考にしてください。
 一生のうち2人に1人はがんにかかるという統計が出ています。「症状がないからがんの心配はない」とか、「うちはがん家系じゃないから大丈夫」ということはありません。遺伝するがんは多くなく、がん全体の5%程度と言われています。
 がんは怖いと思っている方も多いと思いますが、適切な治療で治る可能性の高い病気です。症状がなく、がん検診で見つかる場合はさらに治る可能性は高くなります。これまでがん検診をあまり受けてこられなかった方は今年こそ受けてみることをお勧めします。