小金井市医師会の公式ホームページです。小金井市内の目的の医療機関がお探しいただけます。

会員専用ページ
お知らせ

【2011/02/01】 スギ花粉症

小金井市報掲載: 平成23年2月1日号 ( 広瀬耳鼻咽喉科: 広瀬 陽子 )

 

 2月上旬、スギ花粉前線がやって来ます。スギ花粉症(アレルギー性鼻炎)で、クシャミ・鼻水・鼻づまりや咽・眼・皮膚の痒みでつらい季節を迎えます。 皆さんの鼻は大丈夫ですか。
 昨年の夏は猛暑でしたから、今年は昨年の5倍程花粉が飛散すると予想されていますので、早めに対策するのが良いでしょう。
 シーズン前には、少しの刺激に過敏に反応しないように、日ごろから乾布摩擦や薄着で皮膚を鍛えましょう。寝不足や辛い物・お酒・喫煙も症状を悪化させるので控えましょう。
 シーズン直前には、主治医に予防薬開始を相談し、ダニ等の増悪因子を掃除、風邪をひかぬよう心がけ、スギ花粉に備えましょう。
 また、シーズン中にも花粉との出合いを少なく!外から室内に花粉を持ち込まないよう帽子やメガネ・マスクで花粉をよけ、 払ってから入室し、衣類もけばだった布には花粉が付きやすく、払い難いので避けましょう。洗濯物や干した布団にも花粉がいっぱい…よく払ってから、午後早めに取り込んでください。 風の強い日のゴルフやジョギング等の屋外活動も要注意です。
 以上の諸注意を心掛ける事で、アレルギー薬(鼻スプレーやのみ薬)の効き目も増します。それでもつらい症状があれば、何かアレルギー以外に改善しない原因が合併しているかも知れません。 ぜひ耳鼻科で鼻内も診てもらいましょう。
 どの薬の組み合わせでいくか、次期のため手術治療や減感作治療も必要か、一緒に考え相談し、少しでも快適な日常生活をめざしましょう。