小金井市医師会の公式ホームページです。小金井市内の目的の医療機関がお探しいただけます。

会員専用ページ
お知らせ

【2016/02/26】 春です!骨を育てるチャンスです。

小金井市報掲載: 平成28年3月1日号 ( 小金井太陽病院: 石郷岡 規久子 )

 

 皆様、やっと寒い冬が終わり、桜や菜の花が楽しみな季節になりましたね。弥生という言葉は「草木がいよいよ生い茂る月」とのことです。自然もエネルギーに満ち、心楽しくなるこの時期は、大切な骨を育てるチャンスです。
 まずは、春の食材。特に菜の花にはカルシウムがいっぱいです。旬のさわら、たけのこ、グリンピース、新人参などとともに、美味しく季節を楽しみ骨も丈夫に一石二鳥。(カリウムも入っておりますので、お薬をお飲みの方は、お薬との食べ合わせについて医師や薬剤師にご確認くださいませ。)
 春の日差しもたくさん浴びてお散歩しましょう。歩きやすい靴で、手をしっかり振って転ばぬように。温かい日差しはお食事でとったカルシウムを腸から体に取り込んでくれるビタミンDを増やしてくれますが、日焼けが気になる方は、ビタミンCも豊富な春キャベツでメラニン予防。体の中のホルモンも骨を丈夫にしてくれますので、ホルモン分泌を促す心のときめきも大切です。今日から白い骨と大切な歯にちなんだホワイトデーを始めましょう!
 歯と言えば、最近よく「歯科治療の時にストップしなければいけない骨粗しょう症の治療は?」というご質問をいただきます。大まかに、「骨を減らさないお薬」は飲み薬、注射ともに一定期間のお休みが必要ですので、ご心配な方、ぜひお問い合わせください。春の訪れとともに、笑顔で皆様をお待ちしております。